現代マルクス経済学のフロンティア

植村高久, 岡部洋實, 大黒弘慈, コスタス・ラパヴィツァス, 中村宗之, 正上常雄, 野口眞, 山口系一, 新田滋, 阿部秀二郎, 池上岳彦, 佐藤公俊, 榎本里司 著

[目次]

  • 現代マルクス経済学のフロンティア
  • 1 商品・貨幣と信用(貨幣と認識-労働の同質性をめぐって
  • 主体の二重化(経済学における)
  • 権力と信頼-貨幣と信用の構成要素として)
  • 2 価値と労働・生産(価値の生産と分配をめぐって
  • 労働力の商品化についての再考察-商品としての労働力と労働者の主体性の変容を中心として
  • 商品の使用価値をめぐる利害対抗-特に労働力の使用価値との関連において
  • マルクス欲望論の可能性-「労働/生産」概念による消費分析)
  • 3 経済主体と制度(市場経済を読み解く方法としてのフロー・ストック・スパイラル-市場・制度の発生・進化モデルの要約表現
  • 「経済人」の行方-新古典派・合理的経済人の批判を通して
  • 当事者行動の制度論的基礎)
  • 4 経済学を超えて(公平の理論
  • 企業と外部-外部性、市場の外部および経済社会の構造の研究
  • 社会システムとイデオロギー-内部社会の形成と解消をめぐって)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代マルクス経済学のフロンティア
著作者等 SGCIME
大黒 弘慈
岡部 洋實
植村 高久
書名ヨミ ゲンダイ マルクス ケイザイガク ノ フロンティア
シリーズ名 現代資本主義の変容と経済学 第3巻
マルクス経済学の現代的課題 / SGCIME 編 第3巻
出版元 御茶の水書房
刊行年月 2006.8
ページ数 369p
大きさ 23cm
ISBN 4275004485
NCID BA78168951
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21112620
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想