化学結合と分子の構造 : 定性的な分子軌道による理解

三吉克彦 著

[目次]

  • 第1章 原子価結合法(原子価殻電子対反発則)(原子の電子配置
  • VSERP則(原子価殻電子対反発則)の実例
  • VSEPR則の原理 ほか)
  • 第2章 共有結合性の典型元素化合物の分子軌道(H2分子
  • A‐A分子(等核二原子分子)
  • A‐B分子(異核二原子分子) ほか)
  • 第3章 遷移金属錯体の分子軌道(直線構造のML2錯体
  • 屈曲構造のML2錯体
  • 平面三角形構造のML3錯体 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 化学結合と分子の構造 : 定性的な分子軌道による理解
著作者等 三吉 克彦
講談社サイエンティフィク
書名ヨミ カガク ケツゴウ ト ブンシ ノ コウゾウ : テイセイテキナ ブンシ キドウ ニ ヨル リカイ
書名別名 Chemical bonds and molecular structures

Kagaku ketsugo to bunshi no kozo
出版元 講談社
刊行年月 2006.8
ページ数 246p
大きさ 21cm
ISBN 4061543369
NCID BA78140715
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21099544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想