シリコンバレー精神 : グーグルを生むビジネス風土

梅田望夫 著

「シリコンバレーで今何が起ころうとしているのか、この目で見きわめたい。産業の大変革を身体で実感したい」。1994年10月、同地に移住した著者は、ネット革命とバブル崩壊の一部始終を目撃し、マイクロソフト帝国の変質と、リナックス、グーグルの誕生に注視する。技術と経営と投資家の幸福な結びつきと、その背後の「変化を面白がる楽天主義」を余すところなく伝える名著の、待望の文庫化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 シリコンバレーの基本を体感する(天才たちが富を創り出す「天気のいい田舎町」
  • 失敗しても返さなくていいお金 ほか)
  • 2 ネット革命とバブル崩壊-同時代体感的ネットバブル考察(不動産事情はまるでバブル期の東京
  • 米国ならではのインターネット革命 ほか)
  • 3 マイクロソフトとリナックス(Linux)(最も変わったのはベンチャーより大企業
  • 「勝つこと」に執着するマイクロソフト ほか)
  • 4 シリコンバレーは私をどう変えていったか(価値を生み出すのは会社ではなくて個人
  • 「変化していく自分」を楽しもうという気分 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シリコンバレー精神 : グーグルを生むビジネス風土
著作者等 梅田 望夫
書名ヨミ シリコンバレー セイシン : グーグル オ ウム ビジネス フウド
書名別名 シリコンバレーは私をどう変えたか
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2006.8
ページ数 311p
大きさ 15cm
ISBN 4480422536
NCID BA78074337
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21098022
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想