疑問からはじまる刑法  1(総論)

川端博 著

素朴な疑問に答えつつ重要論点を明快に解説し刑法総論を深く理解してマスターできる有益な参考書である。択一式問題を出題し、解答のためのヒントを提示したうえで正解に至るプロセスを解説することによって、自ら実力を練成できるように工夫されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 構成要件該当性(構成要件および構成要件該当性
  • 因果関係論 ほか)
  • 第2章 違法性(行為無価値論と結果無価値論
  • 事前判断と事後判断 ほか)
  • 第3章 責任(有責性)(責任能力
  • 違法性の認識ないしその可能性 ほか)
  • 第4章 未遂犯・不能犯(実行の着手の意義
  • 中止犯(中止未遂) ほか)
  • 第5章 共犯(共犯一般
  • 共同正犯をめぐって ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 疑問からはじまる刑法
著作者等 川端 博
書名ヨミ ギモン カラ ハジマル ケイホウ
巻冊次 1(総論)
出版元 成文堂
刊行年月 2006.8
ページ数 331p
大きさ 21cm
ISBN 4792317312
NCID BA78068684
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21094009
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想