ヒトの進化

斎藤成也, 諏訪元, 颯田葉子, 山森哲雄, 長谷川眞理子, 岡ノ谷一夫 著

私たち人間という生物は、どのような進化の道筋を経て出現したのか。化石をもとにした形態学的研究と、遺伝子の比較を手がかりにした分子進化学から、ヒトの進化の流れを示す。そして最近注目されている問題として、脳の進化、心と行動・文化の出現、言語の獲得について最新の知見を紹介し、人類進化学と人類そのものの将来を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 人類進化の研究が世界観に与えてきた影響
  • 1 化石からみた人類の進化
  • 2 遺伝子からみたヒトの進化
  • 3 脳の進化
  • 4 人間の本性の進化を探る
  • 5 言語の起源と進化
  • 結び 学融合的科学としての人類進化学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒトの進化
著作者等 山森 哲雄
岡ノ谷 一夫
斎藤 成也
諏訪 元
長谷川 真理子
颯田 葉子
長谷川 眞理子
書名ヨミ ヒト ノ シンカ
シリーズ名 シリーズ進化学 / 石川統, 斎藤成也, 佐藤矩行, 長谷川眞理子 編 5
出版元 岩波書店
刊行年月 2006.8
ページ数 230p
大きさ 22cm
ISBN 400006925X
NCID BA7806812X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21102789
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想