イメージ、それでもなお : アウシュヴィッツからもぎ取られた四枚の写真

ジョルジュ・ディディ=ユベルマン 著 ; 橋本一径 訳

同胞の屍体処理を強いられ、自らも死を免れえなかった特殊部隊、彼らゾンダーコマンドのメンバーが絶望的な状況から送り届けた宛先すらも不確かな4枚のフィルムの切れ端。イメージの資料性を頑なに否定する者たちに抗し、そして何よりも、証言や写真がどこかへ届くはずだと信じた希望なき人びとへの応答=責任として、すべてに抗して、不完全な断片から1944年夏の絶滅の歴史を再構成せんとする強靭な意志。イメージ人類学の果敢な実践。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 イメージ、すべてに抗して(地獄からもぎ取られた四枚のフィルムの切れ端
  • 創造不可能なものすべてに逆らって
  • 歴史の目の只中で
  • 似たもの、似ざるもの、生き残るもの)
  • 2 全体的なイメージに抗して(イメージ=事実あるいはイメージ=フェティッシュ
  • イメージ=アルシーヴあるいはイメージ=外観
  • イメージ=モンタージュあるいはイメージ=嘘
  • 似ているイメージあるいは見せかけのイメージ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イメージ、それでもなお : アウシュヴィッツからもぎ取られた四枚の写真
著作者等 Didi-Huberman, Georges
橋本 一径
Didi‐Huberman Georges
ディディ=ユベルマン ジョルジュ
書名ヨミ イメージ ソレデモ ナオ : アウシュヴィッツ カラ モギトラレタ ヨンマイ ノ シャシン
書名別名 Images malgre tout

Imeji soredemo nao
出版元 平凡社
刊行年月 2006.8
ページ数 337p
大きさ 22cm
ISBN 4582702627
NCID BA78065824
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21107828
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想