密約 : 外務省機密漏洩事件

澤地久枝 著

沖縄返還交渉で、アメリカが支払うはずの四百万ドルを日本が肩代わりするとした裏取引-。時の内閣の命取りともなる「密約」の存在は国会でも大問題となるが、やがて、その証拠をつかんだ新聞記者と、それをもたらした外務省女性事務官との男女問題へと、巧妙に焦点がずらされていく。政府は何を隠蔽し、国民は何を追究しきれなかったのか。現在に続く沖縄問題の原点の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 発端
  • 封印された会話
  • 不発弾
  • 自白→起訴
  • 出廷
  • 雷雨の法廷
  • 相被告人
  • 検察の論理
  • 最終弁論
  • ひとつの幕切れ
  • 告白1
  • 告白2
  • 新たな出発

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 密約 : 外務省機密漏洩事件
著作者等 沢地 久枝
書名ヨミ ミツヤク : ガイムショウ キミツ ロウエイ ジケン
書名別名 Mitsuyaku
シリーズ名 岩波現代文庫 社会
出版元 岩波書店
刊行年月 2006.8
ページ数 324p
大きさ 15cm
ISBN 400603136X
NCID BA78030171
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21102327
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想