ドイツ病に学べ

熊谷徹 著

GDP世界第三位を誇り欧州経済の牽引車だったドイツが、いまやEUのお荷物となった!高まる消費税、慢性的な高失業率、吹き荒れる首切りの嵐、経済学者も匙を投げる旧東独の惨状、高すぎる給料と強い労働組合、チェコやポーランドなど旧東欧諸国に逃げ出す企業、改革の足枷となった介護・年金制度…。その断末魔から日本はなにを教訓にすべきか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 経済優等生から落第生に転落したドイツ
  • 第2章 仕事が見つからない!
  • 第3章 労働コストの呪い
  • 第4章 消える中間層
  • 第5章 ドイツ病の治療を始めた政府

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドイツ病に学べ
著作者等 熊谷 徹
書名ヨミ ドイツビョウ ニ マナベ
書名別名 Doitsubyo ni manabe
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2006.8
ページ数 230p
大きさ 20cm
ISBN 4106035693
NCID BA78011745
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21097890
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想