水の道具誌

山口昌伴 著

方円の器にしたがう水。流れ、うるおし、沁み込む水。そうした水の性質を活かし、使いこなし、楽しむための道具がいくつも、私たちの周囲には確かにあった。手元で使う束子や雑巾から、井戸、用水路、そして手廻し洗濯器…。急速に失われつつあるそれらの「道具」を日本各地にたずね、そこに込められた水づかいの叡智に学ぶ。写真多数。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 水を楽しむ-撒く水、眺める水、聴く水
  • 第2章 雨に装う-蓑笠から軒樋まで
  • 第3章 水の性質を活かす-滲みる水、浮かす水、水の泡
  • 第4章 水の道-流れる水、汲んでくる水、ひねるとジャー
  • 第5章 世界一周「洗濯」の旅-浄と不浄、手動と自動
  • 結びの章 活水の知恵・節水の思想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水の道具誌
著作者等 山口 昌伴
書名ヨミ ミズ ノ ドウグシ
書名別名 Mizu no dogushi
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2006.8
ページ数 226p
大きさ 18cm
ISBN 4004310326
NCID BA77995285
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21104717
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想