麺の文化史

石毛直道 [著]

そば、うどん、冷麺、ラーメン、スパゲッティ…。これらに当代の即席麺まで加えれば、今や麺文化は世界を覆っているといっても過言ではない。そもそも麺とはいったい何か。麺はいつ頃、どこに生まれ、どのように波及したのか。厖大な文献を渉猟するとともに、精力的に積み重ねた広範なフィールドワークの成果をもとに綴る、世界で初の「文化麺類学」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 麺のふるさと中国
  • 麺つくりの技術
  • 日本の麺の歴史
  • 朝鮮半島の麺
  • モンゴルの麺
  • シルクロードの麺
  • チベット文化圏の麺
  • 東南アジアの麺
  • アジアの麺の歴史と伝播
  • イタリアのパスタ
  • ミッシング・リンクをさぐる
  • あらたな展開

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 麺の文化史
著作者等 石毛 直道
書名ヨミ メン ノ ブンカシ
書名別名 文化麺類学ことはじめ

Men no bunkashi
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 2006.8
ページ数 395p
大きさ 15cm
ISBN 4061597744
NCID BA77989602
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21087462
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想