小説の認識

伊藤整 著

『小説の方法』の続編。『方法』で組織的に展開した考察、分析をよりいっそう個別に深化、発展させた11篇の評論から成る。「組織と人間」など社会と人間の関係への新たな視座も生まれ、読みごたえのある刺激的な評論集となった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 芸による認識
  • 現代文学の可能性
  • 中間小説の近代性
  • 本質移転論
  • 我が秩序の認識
  • 日本的人格美学
  • 芸の技術と倫理
  • ジョイスとグリーンの場合
  • 諷刺の発想
  • 近代日本人の発想の諸形式
  • 組織と人間

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小説の認識
著作者等 伊藤 整
書名ヨミ ショウセツ ノ ニンシキ
書名別名 Shosetsu no ninshiki
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2006.8
ページ数 303p
大きさ 15cm
ISBN 4003109651
NCID BA77977895
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21102329
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想