ジェンダーの心理学 : 心と行動への新しい視座

鈴木淳子, 柏木惠子 共著

多様な属性をもった文化的・社会的存在として男女をとらえ、男女の心理学的事象にかかわる真実をジェンダーの視点から客観的、多面的、体系的に明らかにすることをめざした書。ジェンダー研究は、個人としての男性と女性のあり方および両者の関係のメカニズムについて幅広く学際的に研究する科学であり、心理学だけではなく、多くの分野に新しい視座を提供している。本書は、斯学の絶好の解説書といえる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 心理学とジェンダー-ジェンダーの心理学とは何か
  • 2章 発達とジェンダー-ジェンダー役割の発達メカニズム
  • 3章 ステレオタイプとジェンダー-男性性・女性性の変化
  • 4章 結婚・夫婦関係とジェンダー-結婚の意味・価値の変貌のなかで
  • 5章 家族・親子関係とジェンダー-男性と女性のワーク・ライフ・バランス
  • 6章 キャリアとジェンダー-主体的なキャリア発達をめざして
  • 7章 文化とジェンダー-ジェンダー役割態度の視点から
  • 8章 新しい心理学の世界をめざして-ジェンダーの視点がもたらす可能性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジェンダーの心理学 : 心と行動への新しい視座
著作者等 柏木 恵子
鈴木 淳子
柏木 惠子
書名ヨミ ジェンダー ノ シンリガク : ココロ ト コウドウ エノ アタラシイ シザ
書名別名 Jenda no shinrigaku
シリーズ名 心理学の世界 専門編 5
出版元 培風館
刊行年月 2006.7
ページ数 252p
大きさ 19cm
ISBN 456305884X
NCID BA77975109
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21080712
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想