ミシェル・フーコー

サラ・ミルズ 著 ; 酒井隆史 訳

『言葉と物』『監獄の誕生』『性の歴史』などで20世紀後半の知的革命を導いた巨大な思想家フーコー。知の生産における権力の作用、狂気、主体性などをめぐる豊かで複雑な思考を理解するための必須の案内書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • なぜフーコーなのか?
  • キー概念(フーコーの知的・政治的展開
  • 権力と制度
  • 言説
  • 権力/知
  • 身体とセクシュアリティ
  • 主体を問いに付す-狂気と正気)
  • フーコー以後
  • 読書案内

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミシェル・フーコー
著作者等 Mills, Sara
酒井 隆史
ミルズ サラ
書名ヨミ ミシェル フーコー
書名別名 Michel Foucault
シリーズ名 シリーズ現代思想ガイドブック
出版元 青土社
刊行年月 2006.8
ページ数 257p
大きさ 20cm
ISBN 4791762274
NCID BA77964816
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21192759
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想