ロボット進化論 : 「人造人間」から「人と共存するシステム」へ

小林宏 著

[目次]

  • 第1章 ロボットは電気知能で夢を見るか?-20世紀までのロボット事情
  • 第2章 全自動洗濯機はロボットになれるか?-人間と共存するシステムとしてのロボットへ
  • 第3章 非接触型と接触型の共存システム-SAYAとマッスルスーツ
  • 第4章 人とロボットが共存するライフスタイル-人生を豊かにするテクノロジー
  • 第5章 ロボット技術の応用で生まれる新ビジネス-製品化してはじめて見えてくるもの
  • 第6章 ロボットは多様に進化する!-もっと身近な存在にするために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロボット進化論 : 「人造人間」から「人と共存するシステム」へ
著作者等 小林 宏
書名ヨミ ロボット シンカ ロン : ジンゾウ ニンゲン カラ ヒト ト キョウゾンスル システム エ
書名別名 Robotto shinka ron
シリーズ名 東京理科大学・坊っちゃん選書
出版元 オーム社
刊行年月 2006.7
ページ数 137p
大きさ 19cm
ISBN 4274202631
NCID BA77931293
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21080479
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想