われ巣鴨に出頭せず : 近衛文麿と天皇

工藤美代子 著

新発見の外交文書などを通して、葬り去られた昭和史の棺の重い蓋が、いま開かれる。一挙書き下ろし770枚。敢然と毒をあおぎ「米国の法廷」で裁かれることを拒絶した華族筆頭の矜持。「弱い人」が命を捨てて守ったものとは…僕の志は知る人ぞ知る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 茶色の小瓶
  • 文麿誕生と明治の開明
  • 鬱勃たる青春
  • 西欧列強と大正外交の渦
  • 昭和動乱-ナショナリズムの勃興
  • 日華和平の困難-第一次近衛内閣へ
  • 東亜の混迷と三国同盟-第一次から第二次近衛内閣
  • 日米交渉破綻-第二次から第三次近衛内閣
  • 東條英機と木戸幸一
  • 情報天皇に達せず
  • 決死の上奏文
  • ハーバート・ノーマンと都留重人
  • 貴種の終戦

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 われ巣鴨に出頭せず : 近衛文麿と天皇
著作者等 工藤 美代子
書名ヨミ ワレ スガモ ニ シュットウセズ : コノエ アヤマロ ト テンノウ
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 2006.7
ページ数 435p
大きさ 20cm
ISBN 4532165636
NCID BA7790436X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21080029
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想