日本医療史

新村拓 編

古代から現代まで、医療はどのような道をたどってきたのか。平安人を襲った病、戦国の医療政策、越中富山の薬売り、国民皆保険制度の成立などを、豊富な表・図版を用いて詳説。命を守る闘い=医療の歴史を振り返る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 死と病と医
  • 1 古代の医療
  • 2 中世の医療
  • 3 戦国期の医療
  • 4 近世の医療
  • 5 近世の西洋医学と医療
  • 6 西洋医学体制の確立
  • 7 産業社会と医療
  • 8 戦時体制下の医療
  • 9 戦後の医療

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本医療史
著作者等 新村 拓
書名ヨミ ニホン イリョウシ
書名別名 Nihon iryoshi
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2006.8
ページ数 323, 43p
大きさ 20cm
ISBN 4642079602
NCID BA7787974X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21080032
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想