栄養と遺伝子のはなし : 分子栄養学入門

佐久間慶子 著

本書はすべての栄養素に関して消化、吸収、代謝を分子レベルで解説するものではありません。栄養学に近そうなのに栄養学では取り上げられないトピックスに、異なるアプローチを試みました。栄養学と生化学の基礎をすでに学んだ方、最近の遺伝子のニュースに関心のある方にお読み頂くと、栄養学にも遺伝子にも一層関心を増して頂けると思います。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 概説(分子栄養学からニュートリゲノミクスへ
  • ヒトゲノムとは
  • 遺伝子のはたらき)
  • 第2章 栄養素と遺伝子(グルコース
  • アミノ酸
  • 脂質 ほか)
  • 第3章 栄養学と遺伝子(遺伝子操作
  • メタボリックシンドロームの遺伝子
  • 肥満の遺伝子 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 栄養と遺伝子のはなし : 分子栄養学入門
著作者等 佐久間 慶子
書名ヨミ エイヨウ ト イデンシ ノ ハナシ : ブンシ エイヨウガク ニュウモン
書名別名 Eiyo to idenshi no hanashi
シリーズ名 はなしシリーズ
出版元 技報堂
刊行年月 2006.5
版表示 第2版.
ページ数 210p
大きさ 19cm
ISBN 476554446X
NCID BA77768840
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21044794
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想