技術の倫理学

村田純一 著

技術倫理の理解に不可欠な事例分析や技術者の責任に関する議論を取り上げて、それらを技術哲学の観点から捉えなおした野心作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 技術と倫理-技術はなぜ倫理学の問題となるのか(「応用倫理」という問題構制
  • 技術倫理の根本問題 ほか)
  • 第2章 リスク、安全、事故防止-「技術倫理」は事故防止に役立つのか(コロンビア号事故調査委員会報告書-事故の本当の原因
  • チャレンジャー号事故、二つの物語-事例分析の教えること ほか)
  • 第3章 倫理規程と専門職-倫理規程は何の役に立つのか(倫理規程
  • 専門職 ほか)
  • 第4章 設計の「倫理」-ユニバーサルデザインは本当にユニバーサルか(バリアフリー
  • ユニバーサルデザイン ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 技術の倫理学
著作者等 村田 純一
書名ヨミ ギジュツ ノ リンリガク
シリーズ名 現代社会の倫理を考える / 加藤尚武, 立花隆 監修 第13巻
出版元 丸善
刊行年月 2006.7
ページ数 178p
大きさ 19cm
ISBN 462107735X
NCID BA77767881
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21085441
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想