料理をするとはどういうことか : 愛と危機

ジャン=クロード・コフマン 著 ; 保坂幸博, マリーフランス・デルモン 訳

食卓空間、それは家族と現代社会を映し出す鏡料理、台所、買い物、味覚、ダイエット、食卓の会話、TVディナー…日常茶飯の事象の中に分け入り、「生の実感」の源泉を探る社会学の挑戦。本書を構成する柱の一つは、22人の"料理を作る人"へのインタヴューである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 二つの歴史(食べ物:秩序から無秩序へ
  • 食事:供犠からコミュニオンへ)
  • 第2部 ごはんよーッ(家族を作る
  • 家族の軌跡と背景)
  • 第3部 お台所で(料理もあれば台所もある
  • 料理、カップル、家族)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 料理をするとはどういうことか : 愛と危機
著作者等 Delmont, Marie-France
Kaufmann, Jean Claude
保坂 幸博
Delmont Marie‐France
Kaufmann Jean‐Claude
デルモン マリーフランス
コフマン ジャン=クロード
書名ヨミ リョウリ オ スル トワ ドウユウ コト カ : アイ ト キキ
書名別名 Casseroles,amour et crises

Ryori o suru towa doyu koto ka
出版元 新評論
刊行年月 2006.7
ページ数 414p
大きさ 20cm
ISBN 4794807031
NCID BA77699373
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21070671
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想