自殺予防

高橋祥友 著

年間自殺者三万人超という深刻な事態が一九九八年から続いている。国としての対策も動きはじめた今、自殺を防ぐために知っておくべきことは何だろうか。自殺という死の実態、自殺に至る心理、心の病、とくに「うつ病」との関係、遺族に対するケア、国内外での先進的な取り組みなどについて、事例も交えて具体的につづる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 自殺という死(青木ヶ原樹海からの生還者-自殺と記憶喪失
  • 自殺は「強制された死」である
  • 日本における自殺の実態
  • 世界との比較から
  • 年齢によって異なる危機
  • マスメディアの影響-群発自殺とネット心中)
  • 第2章 自殺の心理(自殺の危険をどうとらえるか
  • 自殺する人と自殺しない人の違い
  • 「自殺したい」と打ち明けられたら
  • どのようにして受診につなげるか
  • 自殺の心理に関連していること)
  • 第3章 こころの病と自殺(治療を受けずに自殺する人びと
  • 自殺予防とうつ病治療の関係
  • うつ病とは
  • うつ病の治療)
  • 第4章 自殺予防の取り組み(国連による自殺予防ガイドライン
  • フィンランドの実践
  • 新潟県東頚城郡の自殺予防活動)
  • 第5章 家族を支える、遺族をケアする(家族が抱える問題と自殺行動
  • 自殺予防に不可欠な家族の協力
  • 自殺が起きたときの遺族へのケア
  • 芽生え始めた自助グループ
  • ポストベンションは次の世代のプリベンション)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自殺予防
著作者等 高橋 祥友
書名ヨミ ジサツ ヨボウ
書名別名 Jisatsu yobo
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2006.7
ページ数 223, 3p
大きさ 18cm
ISBN 4004310288
NCID BA77687057
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21091020
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想