自殺に向かうヨーロッパ

レオン・ポリアコフ 著 ; 菅野賢治, 合田正人 監訳 ; 小幡谷友二, 高橋博美, 宮崎海子 訳

1870年代ドイツの反ユダヤキャンペーン、ドレフュス事件やパナマ事件などフランスを揺るがす出来事の深層を検証、ロシア革命、ポグロム、さらに第一次世界大戦からヒトラーの「最終的解決」へと至る反ユダヤ主義の狂瀾にあえぐ瀕死のヨーロッパを、人類の極北を透視する冷厳な筆致で描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 一八七〇‐一九一四年(ゲルマン諸国-ユダヤ人のイメージ
  • フランス(1)
  • ロシア(1))
  • 第2部 一九一四‐三三年(第一次世界大戦
  • ロシア(2)
  • イギリス
  • アメリカ合衆国
  • フランス(2))
  • 結論1 危機状況の到来
  • 結論2 最終的解決(新版一九八一年)
  • 補遺 ユダヤ人犠牲者の総数に関する覚書

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自殺に向かうヨーロッパ
著作者等 Poliakov, Léon
合田 正人
宮崎 海子
小幡谷 友二
菅野 賢治
高橋 博美
Poliakov L'eon
ポリアコフ レオン
書名ヨミ ジサツ ニ ムカウ ヨーロッパ
書名別名 Histoire de l'antisemitisme
シリーズ名 反ユダヤ主義の歴史 第4巻
出版元 筑摩書房
刊行年月 2006.7
ページ数 606p
大きさ 22cm
ISBN 4480861246
NCID BA77676902
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21082569
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想