制度化される新聞記者 : その学歴・採用・資格

河崎吉紀 著

誇り高き大記者から有能なサラリーマンへ。記者の高学歴化、試験採用制、自社養成制度の枠組みは、実は1920年代に整えられた。「サラリーマンとしてのジャーナリスト」の成立過程を、出身地、出身校、給料など膨大なデータによって描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 自由放任の時代
  • 第2章 職業的確立を目指して
  • 第3章 新聞記者の学歴
  • 第4章 学士の苦悩と救いの新聞記者
  • 第5章 採用制度の確立
  • 第6章 記者教育とメディア研究
  • 第7章 新聞記者の資格化
  • 第8章 制度の安定と戦時の動員

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 制度化される新聞記者 : その学歴・採用・資格
著作者等 河崎 吉紀
書名ヨミ セイドカサレル シンブン キシャ : ソノ ガクレキ サイヨウ シカク
出版元 柏書房
刊行年月 2006.7
ページ数 180p
大きさ 21cm
ISBN 4760129642
NCID BA77676844
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21094756
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想