リスク学事典

日本リスク研究学会 編

鳥インフルエンザ、エイズ、牛海綿状脳症(BSE)、ダイオキシン、産業廃棄物、土壌・水質汚染、食品添加物、モラル・ハザード、地震、地球温暖化、遺伝子組換え、環境ホルモン、医療上リスク、金融リスクなど-さまざまな危険現象を取り上げ、その最新の研究成果と対応策を解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 リスク学の領域と方法
  • 第2章 健康被害と環境リスクへの対応
  • 第3章 自然災害と都市災害への対応
  • 第4章 高度技術リスクと技術文明への対応
  • 第5章 社会経済的リスクとリスク対応社会
  • 第6章 リスク評価の科学と方法
  • 第7章 リスクの認知とコミュニケーション
  • 第8章 リスクマネジメントとリスク政策
  • 第9章 リスク対応の新潮流

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リスク学事典
著作者等 日本リスク研究学会
書名ヨミ リスクガク ジテン
書名別名 Handbook of risk research
出版元 阪急コミュニケーションズ
刊行年月 2006.7
版表示 増補改訂版.
ページ数 423p
大きさ 27cm
ISBN 4484062119
NCID BA77668063
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21084738
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想