碑文から見た古代ローマ生活誌

ローレンス・ケッピー 著 ; 小林雅夫, 梶田知志 訳

碑文の読み方を知ると、美術館や遺跡がもっとたのしくなる。碑文の重要性と楽しさをはじめて明らかにした好著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序-歴史を塗りかえる碑文
  • 石切職人とその技術
  • 碑文の解読法
  • 碑文の年代推定
  • 碑文の残存
  • 記録と出版
  • 碑文における皇帝
  • 地方と社会
  • ローマへと続く道
  • ローマ帝国の運営
  • 軍隊と前線
  • 神々の神殿と祭壇
  • 墓石と記念物
  • 交易、経済と商業
  • POPULUSQUE ROMANUS
  • キリスト教
  • 最後のローマ帝国
  • 結論-碑文の価値

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 碑文から見た古代ローマ生活誌
著作者等 Keppie, L. J. F
小林 雅夫
梶田 知志
Keppie Lawrence
ケッピー ローレンス
書名ヨミ ヒブン カラ ミタ コダイ ローマ セイカツシ
書名別名 Understanding Roman inscriptions

Hibun kara mita kodai roma seikatsushi
出版元 原書房
刊行年月 2006.7
ページ数 269, 28p
大きさ 22cm
ISBN 4562040262
NCID BA77664492
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21086573
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想