「大きなかぶ」はなぜ抜けた? : 謎とき世界の民話

小長谷有紀 編

本書は、世界中の昔話や伝説など人々の間で伝承されてきた物語がいかに多様で面白さに満ちているかを知ってもらうために編まれたものである。たとえば、幼稚園や保育園で子どもに絵本を読む人々や、家庭であるいは地域社会で子どもに接する人々に読んでいただければうれしい。そして、子どもと接する職業であると否とにかかわらず、毎日食べる食事のように何気なく、気軽に、手にとって話題を摂取していただければなおうれしい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ふしぎな力(大きな「かぶ」の六つの謎(ロシア)(齋藤君子)
  • なぜ「じゅうたん」が空を飛ぶのか?(イラン)(竹原新))
  • 第2章 妖精たちの棲む森(森にお菓子の家があるのはなぜか?(ドイツ)(大野寿子)
  • 水辺の美女が愛される理由(東スラヴ)(塚崎今日子)
  • 妖精がなぜ子どもを取り替えるのか?(イギリスなど)(美濃部京子))
  • 第3章 世界の英雄たち(「草原の英雄」を生んだ両親は誰か?(ユーラシア)(坂井弘紀)
  • 英雄らしくない英雄が人を惹きつける理由(インド)(長崎広子)
  • "不完全な将軍"が雨乞いの神様になるまで(朝鮮)(真鍋祐子)
  • ラテンの民衆はピカロ(悪者)がお好き(スペイン)(三原幸久))
  • 第4章 鬼退治のはなし-日本の英雄たち(おばあさんはなぜ桃を食べたのか?(内ヶ崎有里子)
  • どうして桃太郎に出生地があるのか?(齊藤純)
  • 「らいこうさま」はどこへ行った?(加藤康子))
  • 第5章 絵になったお話(毛糸絵になった洪水神話の謎(メキシコ)(山森靖人)
  • 絵本の声が聞こえますか?(阿部紀子))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「大きなかぶ」はなぜ抜けた? : 謎とき世界の民話
著作者等 三原 幸久
内ヶ崎 由里子
加藤 康子
坂井 弘紀
塚崎 今日子
大野 寿子
小長谷 有紀
山森 靖人
斎藤 君子
斎藤 純
真鍋 祐子
竹原 新
美濃部 京子
荻原 眞子
長崎 広子
阿部 紀子
書名ヨミ オオキナ カ ブ ワ ナゼ ヌケタ : ナゾトキ セカイ ノ ミンワ
書名別名 Ookina ka bu wa naze nuketa
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2006.7
ページ数 294p
大きさ 18cm
ISBN 4061498487
NCID BA77659288
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21075818
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
"不完全な将軍"が雨乞いの神様になるまで : 朝鮮民族が英雄伝承に仮託したもの : 朝鮮 真鍋 祐子
「らいこうさま」はどこへ行った? : 源頼光と四天王たちの英雄譚 加藤 康子
「草原の英雄」を生んだ両親は誰か? : ユーラシアの英雄叙事詩『エディゲ』の秘密 : ユーラシア 坂井 弘紀
おばあさんはなぜ桃を食べたのか? : 「回春型」桃太郎の系譜 内ヶ崎 由里子
さまざまなヒーロー、そしてヒロイン 荻原真子
どうして桃太郎に出生地があるのか? : 日本の桃太郎伝説をたずねて 齋藤純
なぜ「じゅうたん」が空を飛ぶのか? : イラン民話における空間移動の話 : イラン 竹原 新
はじまり、はじまり~ 三原 幸久
ふしぎな飛行道具 大野 寿子, 坂井 弘紀
やまんばの子育て 加藤 康子
アフリカのクモがアメリカに渡って大活躍する話 三原 幸久
ドイツ・メルヒェン・町めぐり 大野 寿子
パン焼きかまどの謎 齋藤君子
メルヘン・ブルンネン(メルヘンの噴水) 齋藤純
ラテンの民衆はピカロ(悪者)がお好き : スペイン口承文芸は貧困と不平等を笑い飛ばす : スペイン 三原 幸久
伝承の空間 小長谷 有紀
大きな「かぶ」の六つの謎 : ロシア昔話が世界中の子どもに愛される理由 : ロシア 齋藤君子
妖精がなぜ子どもを取り替えるのか? : イギリスほかヨーロッパの伝承「チェンジリング」 : イギリスなど 美濃部 京子
森にお菓子の家があるのはなぜか? : グリム兄弟の視点と酒池肉林のヴィジョン : ドイツ 大野 寿子
毛糸絵になった洪水神話の謎 : メキシコ・ウィチョール族の伝承のゆくえ : メキシコ 山森 靖人
水に棲む妖怪・妖精 塚崎 今日子, 美濃部 京子, 三原 幸久
水辺の美女が愛される理由 : 東スラブの水の精「ルサールカ」の魅惑 : 東スラヴ 塚崎 今日子
特別な数字 山森 靖人
絵本の声が聞こえますか? : 想像力で味わう昔話絵本の魅力 阿部 紀子
若返り・不老不死の願い 大野 寿子
英雄らしくない英雄が人を惹きつける理由 : インドの英雄伝「ラーマ物語」から : インド 長崎 広子
道ばたの語り部 長崎 広子
雨降らせたまえ 坂井 弘紀, 塚崎 今日子, 真鍋 祐子
鬼とデビル 竹原 新, 美濃部 京子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想