研究室ですぐに役だつ電子回路 : "少ない予算で手づくり"回路!実験装置のヒント集

阿部寛 著

ある興味ある課題を追求するための、最も効率の高い実験を実現するために必要な電子回路を、どのように構成したらよいか?この本は、数百名の博士課程・修士課程の学生との巡り会いにおけるさまざまなできごと、特に多くの失敗の経験から生まれた実際の実験装置・電子回路の試作の歴史を基にしたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 効率的でむだのない実験室の構成と配置
  • 最初に装備すべき基本的な測定器
  • 電子測定器、電子装置の試作
  • 物理量(変位、ひずみ、加速度)のための電子回路
  • 精密な発信器の構成
  • マイクロ波周波数領域の測定
  • 電子計測にはできるだけパソコンを利用しよう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 研究室ですぐに役だつ電子回路 : "少ない予算で手づくり"回路!実験装置のヒント集
著作者等 阿部 寛
書名ヨミ ケンキュウシツ デ スグニ ヤクダツ デンシ カイロ : スクナイ ヨサン デ テズクリ カイロ ジッケン ソウチ ノ ヒントシュウ
出版元 工学図書
刊行年月 2006.7
ページ数 150p
大きさ 21cm
ISBN 4769204779
NCID BA77655607
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21076077
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想