現代アメリカの学校改革 : 教育政策・教育実践・学力

リチャード・エルモア 著 ; 神山正弘 訳

経済のグローバル化の中で、市場化・民営化の攻勢にさらされる日・米の公教育。「達成に基づく教育の説明責任」とは?本書の各論文は、バックワード・マッピングの発想を多くの研究分野に拡大適用したもので、具体的には、学校改革における規模の問題、学校のアカウンタビリティ、リーダーシップ、専門機能の開発、アカウンタビリティの文脈における学校改善である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 優れた教育実践と規模の問題
  • 第2章 新しい学校リーダーシップ構造の構築
  • 第3章 基準と学力達成との差異の解消-教育における専門職能開発の絶対的優先
  • 第4章 アカウンタビリティがノックするとき、誰が答えるのか。
  • 第5章 保障なき侵入
  • 第6章 教育改革における変化と改善
  • 第7章 正しいことをやることと、何がやるべき正しいことかを知ること-失敗した学校の問題と「達成に基づくアカウンタビリティ」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代アメリカの学校改革 : 教育政策・教育実践・学力
著作者等 Elmore, Richard F
神山 正弘
エルモア リチャード
書名ヨミ ゲンダイ アメリカ ノ ガッコウ カイカク : キョウイク セイサク キョウイク ジッセン ガクリョク
書名別名 School reform from the inside out
出版元 同時代社
刊行年月 2006.6
ページ数 307p
大きさ 22cm
ISBN 4886835724
NCID BA7763897X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21153558
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想