福田正俊

福田正俊 著

カール・バルトに学びつつ、説教の可能性を誠実に問い続けた福田正俊は、人間主義、主観主義、実用主義の信仰を徹底して排した。神の主権的啓示と恩寵のもとに立ち、神の栄光のためにある教会こそが、真に世のための教会となる、そのような福音的教会を建てようとしてなされた、刻身の17篇の説教。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 罪人の戦いのうた-神はわが櫓の歌
  • 絶対の恩寵・絶対の信仰
  • 新生
  • 愛の場処
  • 恵みに出逢う日まで
  • 必ずロマを見るべし
  • 勝利者イエス
  • バアルに膝をかがめぬ七千人
  • 悔い改めと再生(付・瞬間)
  • 我らの国に対するキリスト者の責任
  • 十字架のもとに立って
  • エレミヤの孤独
  • 陰府にあずかるキリスト
  • 希望への勇気
  • 慰めぬしなる霊よ、きたりたまえ
  • 人間の医者・キリスト
  • 主の裁きのみ座の前にて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福田正俊
著作者等 池田 伯
福田 正俊
書名ヨミ フクダ マサトシ
シリーズ名 日本の説教 2・8
出版元 日本キリスト教団出版局
刊行年月 2006.7
ページ数 233p
大きさ 19cm
ISBN 4818405981
NCID BA77596075
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21085956
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想