金枝篇  第4巻 (死にゆく神)

J.G.フレイザー 著 ; 神成利男 訳 ; 石塚正英 監修

ネミの祭司はなぜ後継者に殺されなくてはならなかったのか。ギリシャ・ローマをはじめ、インド、アフリカ、アジア、ヨーロッパ各地の王位の継承や、王の息子の供犠、樹霊の殺害にまつわる儀礼を読み解き、王権の秘密に迫る。ジャンルを横断して現在を刺激し続ける不朽の名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 死ぬべき運命の神々
  • 第2章 神なる王を殺すこと
  • 第3章 伝説における王殺し
  • 第4章 王の補給
  • 5 一時的な王
  • 6 王の息子の供犠
  • 7 霊魂の継承
  • 8 樹霊の殺害

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金枝篇
著作者等 Frazer, James George
Frazer, James George, Sir
石塚 正英
神成 利男
フレイザー J.G.
書名ヨミ キンシヘン : ジュジュツ ト シュウキョウ ノ ケンキュウ
書名別名 The golden bough. (3rd ed.,Pt.3)

死にゆく神

呪術と宗教の研究

Kinshihen
巻冊次 第4巻 (死にゆく神)
出版元 国書刊行会
刊行年月 2006.7
ページ数 279, 15p
大きさ 23cm
ISBN 4336044953
NCID BA77583765
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21102321
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想