小児中耳炎のマネジメント

山中昇, 保富宗城 著

[目次]

  • 1 50のウソ・ホント:TRUE OR FALSE(TOF)(ガイドラインはEBM(エビデンスに基づいた医療)と同じ意味であり、"エビデンスがない"ことは"臨床的に効果がない"ことを意味する?
  • 海外の中耳炎のエビデンスやガイドラインをそのまま日本で使うべきである? ほか)
  • 2 必要な基礎知識(一口に中耳炎といっても-中耳炎の病態による分類
  • 発症から2週間後の中耳貯留液をどう考えるか-無症候性中耳貯留液の考え方 ほか)
  • 3 これだけは忘れずに(敵を知る-起炎菌検査
  • 己を知る-スコアリングによる重症度分類 ほか)
  • 4 リスクファクターを知る(中耳炎の発症に関わるリスクファクター
  • 難治化のリスクファクター ほか)
  • 5 小児急性中耳炎診療ガイドライン(日本版)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小児中耳炎のマネジメント
著作者等 保富 宗城
山中 昇
書名ヨミ ショウニ チュウジエン ノ マネジメント
出版元 医薬ジャーナル社
刊行年月 2006.7
ページ数 262p
大きさ 28cm
ISBN 4753221911
NCID BA77567565
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21091191
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想