マルティン・ハイデガー

ティモシー・クラーク 著 ; 高田珠樹 訳

西洋思想の根底にある征服・把握・占有という収奪的態度を拒絶するハイデガーは、存在を開示する言葉そのものの語りに耳を傾ける。人間の知の条件を根源的に問い直す、言語思想・芸術論への誘い。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 理論的ということの限界
  • 第2章 深層の歴史(ゲシヒテ)
  • 第3章 「芸術作品の根源」
  • 第4章 芸術の死?
  • 第5章 言語、伝統、思索の力
  • 第6章 ハイデガーと詩的な語り
  • 第7章 ナチズム、詩作、政治的なるもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マルティン・ハイデガー
著作者等 Clark, Timothy
高田 珠樹
クラーク ティモシー
書名ヨミ マルティン ハイデガー
書名別名 Martin Heidegger

Marutin haidega
シリーズ名 シリーズ現代思想ガイドブック
出版元 青土社
刊行年月 2006.6
ページ数 348p
大きさ 20cm
ISBN 4791762320
NCID BA77546940
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21149590
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想