日本オペラの軌跡 : 歩み、作品、人

佐川吉男 著

近年活気を呈している日本オペラの歩みをたどり、個々の作品を詳しく紹介、またオペラ作家の創造活動を分析・論評する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 歩み(日本のオペラ小史
  • 二期会"指環"完結までの歩み-オペラ史におけるその意義
  • 各地のオペラが抱える課題-第二回全国オペラフォーラム ほか)
  • 2 作品(清水脩
  • 小山清茂
  • 別宮貞雄 ほか)
  • 3 人(山田耕筰と「黒船」-そしていま、日本オペラ協会が上演する意義
  • 「修禅寺物語」と清水脩
  • オペラ作家團伊玖磨と「ひかりごけ」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本オペラの軌跡 : 歩み、作品、人
著作者等 佐川 吉男
書名ヨミ ニホン オペラ ノ キセキ : アユミ サクヒン ヒト
書名別名 Nihon opera no kiseki
シリーズ名 佐川吉男遺稿集 / 佐川吉男 著 4
出版元 芸術現代社
刊行年月 2006.6
ページ数 311, 5p
大きさ 20cm
ISBN 4874631762
NCID BA77535547
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21156242
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想