テレコム産業の競争と混沌 : 米国通信政策、迷走の10年

ロバート・W.クランドール 著 ; 情報通信総合研究所 監修 ; 佐々木勉 訳

非効率な参入を助長し、技術革新を阻んだ米国通信政策の教訓。「1996年電気通信法」成立以降の米国テレコム産業。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 はじめに
  • 第2章 電気通信市場の開放-1996年電気通信法
  • 第3章 新法下の最初の8年
  • 第4章 1996年法下の市内の競争
  • 第5章 1996年法が既存市内事業者に与えた影響
  • 第6章 距離と長距離事業者の消滅
  • 第7章 移動体電話の急速な成長
  • 第8章 ブロードバンド革命
  • 第9章 他の国々の電気通信改革
  • 第10章 回顧と展望
  • 付録 1996〜2003年における州別にみたベル会社の累積資本支出の推計値

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 テレコム産業の競争と混沌 : 米国通信政策、迷走の10年
著作者等 Crandall, R. W.
Crandall, Robert W
佐々木 勉
情報通信総合研究所
Crandall Robert W.
クランドール ロバート・W.
書名ヨミ テレコム サンギョウ ノ キョウソウ ト コントン : ベイコク ツウシン セイサク メイソウ ノ 10ネン
書名別名 Competition and chaos
出版元 NTT
刊行年月 2006.7
ページ数 243p
大きさ 21cm
ISBN 4757101902
NCID BA77480387
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21066264
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想