教育基本法「改正」に抗して : 教育の自由と公共性

佐貫浩 著

新自由主義の「格差と競争の教育」と対決し、未完のプロジェクト、現行教基法の歴史的意義を再発見する中から、人間と社会の危機に立ち向かう教育改革、親・住民が参加する学校を展望。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 教育基本法「改正」のねらい(教育基本法「改正」案を批判する
  • 教育内容と個人の態度・価値観を統制する法への「改正」
  • 国家と教育-教育基本法を考える)
  • 2 新自由主義と教育(「義務教育の構造改革」と教育の公共性
  • NPMとは何か-学校経営における統制化と市場化の論理
  • 学校選択制度と教育改革-その現実と問題点
  • 今問われている学力問題とは何か
  • 学習のあり方を考える)
  • 3 憲法を学ぶとは(憲法を生きる力にする教育-シチズンシップの教育としての憲法教育
  • 憲法・教育基本法と平和-第九条を核として二一世紀の平和を考える)
  • 4 公共性の再建(戦後社会構造の変化と教育の転換-「企業社会」がもたらしたものをどう組み替えるか
  • 新自由主義の教育改革の構図
  • 人と人とのつながりから公共性の再建へ-社会の急激な構造転換の中で)
  • 資料 現行教育基本法と「改正」案の比較

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教育基本法「改正」に抗して : 教育の自由と公共性
著作者等 佐貫 浩
書名ヨミ キョウイク キホンホウ カイセイ ニ コウシテ : キョウイク ノ ジユウ ト コウキョウセイ
書名別名 Kyoiku kihonho kaisei ni koshite
シリーズ名 教育基本法
出版元 花伝社 : 共栄書房
刊行年月 2006.6
ページ数 337, 7p
大きさ 20cm
ISBN 4763404660
NCID BA77458763
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21056553
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想