日本の食と農 : 危機の本質

神門善久 著

すさむ食生活、荒廃する優良農地。明るい未来への処方箋を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 日本の食と農
  • 第2章 食の議論の忘れもの
  • 第3章 迷宮のJA
  • 第4章 農地と政治1(農地問題の構造)
  • 第5章 農地と政治2(農地政策の行く先)
  • 第6章 企業の農業参入?
  • 結章 明日の食と農を見据えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の食と農 : 危機の本質
著作者等 神門 善久
書名ヨミ ニホン ノ ショク ト ノウ : キキ ノ ホンシツ
シリーズ名 日本の〈現代〉 / 猪木武徳, 北岡伸一, 坂村健, 松山巖 編 8
出版元 NTT
刊行年月 2006.6
ページ数 309p
大きさ 20cm
ISBN 4757140991
NCID BA77368831
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21061370
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想