小児のうつと不安 : 診断と治療の最前線

傳田健三 著

[目次]

  • 第1章 小児のうつ病(小児のうつ病は見逃されてきた
  • 小児・思春期のうつ病の基本的事項-疫学、成因、経過・予後
  • 小児のうつ病の診断と臨床症状
  • 症例呈示
  • わが国の小・中学生に抑うつ傾向はどのくらい存在するのか
  • 小児のうつ病の治療
  • 小児のうつ病と現代社会)
  • 第2章 小児の不安障害(小児の不安障害とはどんな病気なのか
  • 分離不安障害
  • パニック障害
  • 社会不安障害
  • 強迫性障害
  • 外傷後ストレス障害(PTSD))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小児のうつと不安 : 診断と治療の最前線
著作者等 傳田 健三
書名ヨミ ショウニ ノ ウツ ト フアン : シンダン ト チリョウ ノ サイゼンセン
書名別名 Shoni no utsu to fuan
出版元 新興医学出版社
刊行年月 2006.6
ページ数 125p
大きさ 26cm
ISBN 4880026581
NCID BA77352809
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21052545
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想