新公的扶助論 : 利用者(国民)の視点から記述された全体像

阿部實 編著

[目次]

  • 第1章 公的扶助の対象と視点-貧困をどうとらえるか
  • 第2章 公的扶助の意義と概念および原理-公的扶助とは何か
  • 第3章 公的扶助の歴史-現代の公的扶助はいかに形成されてきたか
  • 第4章 公的扶助の制度と運営-生活保護制度とは何か
  • 第5章 生活保護制度はどのような制度とかかわるか
  • 第6章 公的扶助ソーシャルワークの日本的展開-生活保護利用者をどう援助するか
  • 結びに代えて-公的扶助の現代的潮流(岐路に立つ公的扶助)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新公的扶助論 : 利用者(国民)の視点から記述された全体像
著作者等 阿部 実
書名ヨミ シン コウテキ フジョ ロン : リヨウシャ コクミン ノ シテン カラ キジュツサレタ ゼンタイゾウ
シリーズ名 社会福祉士・介護福祉士養成テキスト
出版元 川島書店
刊行年月 2006.4
ページ数 173p
大きさ 26cm
ISBN 4761008369
NCID BA77338499
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21096689
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想