戦争の克服

阿部浩己, 鵜飼哲, 森巣博 著

誰かを殺したくはないし、殺されたくもない。多くの人々はそう思っている。しかし、それでも戦争が起きる。戦争をなくすことは果たして可能なのか?対談思想書の名手・怪人モリスが投げかけた人類史上最大級の難問に、当代随一の哲学者・鵜飼哲と国際法学者・阿部浩己は、いかに答えたか-。近代以後の戦争史、現在のアメリカ単独主義の世界と日本の情勢分析、国際法の危機と可能性、そして、戦争抑止に向けた見取り図等を、最新の学問動向を踏まえてわかりやすく論じた、新世紀の戦争学入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 戦争を理解する-オーストラリアの博奕打ち、哲学者・鵜飼哲に会いに行く(アメリカ単独主義
  • 近代における戦争の歴史-宗教戦争から「対テロ」戦争まで
  • 戦争に接近する日本)
  • 第2部 岐路に立つ国際法-オーストラリアの博奕打ち、国際法学者・阿部浩己に会いに行く(なぜ国際法は戦争を止めることができないのか-戦争の違法化が蹂躙されるまで
  • 難民の世紀-レイシズムと戦争
  • 戦争に参加する日本)
  • 第3部 戦争を克服する-いっそみんなで考えよう!(正戦論の世紀-自己責任というメビウスの輪
  • 境界線の暴力をいかに超えるか)
  • 私たちに何ができるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦争の克服
著作者等 森巣 博
阿部 浩己
鵜飼 哲
書名ヨミ センソウ ノ コクフク
書名別名 Senso no kokufuku
シリーズ名 集英社新書
出版元 集英社
刊行年月 2006.6
ページ数 261p
大きさ 18cm
ISBN 4087203476
NCID BA77321361
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21070610
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想