W杯ビジネス30年戦争

田崎健太 著

W杯招致合戦を舞台に、日韓、FIFA、電通、UEFA、アディダスなどが繰り広げた、ピッチ外での"壮絶な駆け引き"と"大胆不敵な権謀術数"、そして"意外な真実"が、ついに、明かされる!サッカー界の「光と闇」に迫った、渾身ノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 W杯ビジネスの夜明け-「サッカーは二五〇〇億ドルを稼ぎ出す」FIFA前会長・アベランジェ
  • 第2章 電通の参戦とアディダスの盛衰-「サッカーはメディアだ」電通常務取締役・高橋治之
  • 第3章 日韓W杯招致合戦の舞台裏-「本大会出場という、日本が一度も果たしていない成功を我々は四度も成し遂げている」韓国サッカー協会会長・鄭夢準
  • 第4章 反アベランジェ勢力の台頭-「アベランジェの独裁を許しておくことはできない」UEFA会長・ヨハンソン
  • 第5章 共催決定に潜む真実-「恐らく投票になれば、日本が勝つとは思う。しかし…」FIFA会長・ブラッター
  • 第6章 膨張するサッカービジネス-「世界で一番大きなスポーツマーケティング会社にする」ISL元社長・マルムス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 W杯ビジネス30年戦争
著作者等 田崎 健太
書名ヨミ Wハイ ビジネス 30ネン センソウ
書名別名 Whai bijinesu 30nen senso
出版元 新潮社
刊行年月 2006.5
ページ数 251p
大きさ 20cm
ISBN 4103024712
NCID BA77282306
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21046580
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想