文明のモラルとエティカ : 生態としての文明とその装置

齋藤博 著

現代の文明装置を生きる私たちの生き方、モラルをその原形象に立ち返って論究する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 文明の系譜とその原形象をもとめて-"くらし"とモラル(人間の文明営為について
  • 文明学の学問論的位置づけ
  • 生活世界と文明学的問いかけ
  • 生活世界の学と文明の学 ほか)
  • 第2部 文明の装置とエティカ(生きること・働くこと・話し考えること
  • 装置としての文明
  • 現代の文明装置)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文明のモラルとエティカ : 生態としての文明とその装置
著作者等 斎藤 博
齋藤 博
書名ヨミ ブンメイ ノ モラル ト エティカ : セイタイ ト シテノ ブンメイ ト ソノ ソウチ
シリーズ名 東海大学文学部叢書
出版元 東海大学出版会
刊行年月 2006.6
ページ数 242p
大きさ 22cm
ISBN 4486016971
NCID BA77262422
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21075583
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想