赤穂浪士の実像

谷口眞子 著

日本人の心を魅了する『忠臣蔵』。討ち入り成功を前提に描かれた「勧善懲悪」の物語から赤穂事件を解き放つ、大石内蔵助、堀部安兵衛らの行動・思想をリアルタイムの感覚で捉え、等身大の赤穂浪士と事件の真相に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 歴史と物語-プロローグ
  • 松の廊下での刃傷
  • 赤穂城明け渡し
  • 大石内蔵助と堀部安兵衛
  • 内部分裂の危機と討ち入りの決定
  • 盟約からの離脱と討ち入り参加者の名誉意識
  • 吉良邸討ち入り
  • 赤穂事件から「忠臣蔵」へ-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 赤穂浪士の実像
著作者等 谷口 眞子
書名ヨミ アコウ ロウシ ノ ジツゾウ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 214
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2006.7
ページ数 199p
大きさ 19cm
ISBN 4642056149
NCID BA77259960
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21059488
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想