宗教の日本地図

武光誠 著

各都道府県の歴史、地理が地域の宗教のあり方に与えた特徴を簡潔に記し、多様かつ包容力に富んだ日本人の宗教観をわかりやすく読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本の宗教地図
  • 北海道-アイヌ文化と移住者がおいた社寺
  • 青森県(陸奥の一部)-本州北端の信仰心のあつい土地
  • 岩手県(陸奥の一部)-座敷童子のふるさと
  • 秋田県(出羽の一部)-山岳信仰が栄える
  • 宮城県(陸奥の一部)-海の恵み豊かな土地の多様な宗教
  • 山形県(出羽の一部)-出羽三山信仰の繁栄
  • 福島県(陸奥の一部)-かまど神のまつりを伝える
  • 群馬県(上野)-山国が生んだ勤勉な気風
  • 栃木県(下野)-山岳信仰と日光東照宮〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宗教の日本地図
著作者等 武光 誠
書名ヨミ シュウキョウ ノ ニホン チズ
書名別名 Shukyo no nihon chizu
シリーズ名 文春新書
出版元 文藝春秋
刊行年月 2006.6
ページ数 290p
大きさ 18cm
ISBN 416660502X
NCID BA77246991
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21060152
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想