顔は口ほどに嘘をつく

ポール・エクマン 著 ; 菅靖彦 訳

感情をすぐに顔に出してしまう人がいるのに、感情を隠すのがうまい人がいるのはなぜ?本音は顔に出やすいが、人間は顔の表情をコントロールすることもできる。感情とその表現研究の第一人者が、相手の本当の感情を読み、自分の嘘や感情をコントロールする技術を指南する、画期的な本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 文化と感情
  • 2章 人はどんなとき感情的になるか?3章 どうすれば感情的にならなくてすむか?
  • 4章 感情的になるとどんなことが起こるか?
  • 5章 悲しみと苦悩
  • 6章 怒り
  • 7章 驚きと恐怖
  • 8章 嫌悪と軽蔑
  • 9章 楽しい感情
  • おわりに 感情とともに生きる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 顔は口ほどに嘘をつく
著作者等 Ekman, Paul
菅 靖彦
エクマン ポール
書名ヨミ カオ ワ クチ ホド ニ ウソ オ ツク
書名別名 Emotions revealed
出版元 河出書房新社
刊行年月 2006.6
ページ数 342, 14p
大きさ 20cm
ISBN 4309243835
NCID BA77233650
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21052738
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想