日本型メディアシステムの興亡 : 瓦版からブログまで

柴山哲也 著

瓦版の時代から新聞草創期、テレビ時代そして、現在のブログまで、日本のメディアシステムの興亡を丹念に追う。われわれがなすべきメディアとの関わり方を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 夜明け前-瓦版から「新聞」へ
  • 第1章 新聞記者の原風景-崩壊するジャーナリスト像
  • 第2章 日本型新聞システムとは何か-膨らんだ大企業の自意識
  • 第3章 記者クラブとは何か-記者クラブと日本型デモクラシー
  • 第4章 編集理念-不偏不党の成立とは何だったか
  • 第5章 巨大化志向の日本メディア産業-日米比較の視点
  • 第6章 テレビと第四の権力-テレポリティクスの台頭
  • 終章 オンライン・ジャーナリズムの可能性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本型メディアシステムの興亡 : 瓦版からブログまで
著作者等 柴山 哲也
書名ヨミ ニホンガタ メディア システム ノ コウボウ : カワラバン カラ ブログ マデ
シリーズ名 叢書・現代社会のフロンティア 6
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2006.6
ページ数 355p
大きさ 20cm
ISBN 4623046087
NCID BA77213063
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21298450
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想