妄想はどのようにして立ち上がるか

P.ガレティ, D.ヘムズレイ 共著 ; 丹野義彦 監訳

被害妄想、関係妄想、非影響妄想、誇大妄想、微小妄想などなど誰にでも妄想は現れます。それを訂正できなくなれば、精神病と診断されます。妄想を統計的に、実験的に読み解き、考察を重ねる推理小説のような冷静で知的な心理学。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 妄想はどのように定義されるか
  • 第2章 健常者の推論には合理性があるのだろうか
  • 第3章 統合失調症患者はどのような推論をするのか?
  • 第4章 妄想をどのようにして測るか
  • 第5章 妄想にはどんな特徴があるか
  • 第6章 妄想はどのように発生するのか
  • 第7章 「結論への性急な飛躍」は妄想へと導くか
  • 第8章 妄想を持つ人は妄想をどのように捉えているか
  • 第9章 妄想の発生の新しいモデル

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 妄想はどのようにして立ち上がるか
著作者等 Garety, Philippa A
Hemsley, David R
丹野 義彦
Hemsley David
ヘムズレイ D.
ガレティ P.
書名ヨミ モウソウ ワ ドノヨウニシテ タチアガルカ
書名別名 Delusions
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2006.6
ページ数 241p
大きさ 22cm
ISBN 4623046257
NCID BA77212504
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21300973
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想