日本初期中世社会の研究

木村茂光 著

本書は、中世成立期の社会=初期中世社会に焦点をあわせた論考一三編(付論一編)を、四つのテーマに分けて編集したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本中世成立史研究の軌跡-戸田芳實氏の仕事を中心に
  • 1 王朝国家論の視点
  • 2 不入制研究の視点
  • 3 荘園絵図研究の視点
  • 4 分業・身分論の視点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本初期中世社会の研究
著作者等 木村 茂光
書名ヨミ ニホン ショキ チュウセイ シャカイ ノ ケンキュウ
書名別名 Nihon shoki chusei shakai no kenkyu
シリーズ名 歴史科学叢書
出版元 校倉書房
刊行年月 2006.5
ページ数 340p
大きさ 22cm
ISBN 4751737406
NCID BA77192633
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21077015
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想