老年学 : 高齢社会への新しい扉をひらく

工藤由貴子 著 ; 武蔵野大学 編

日本が世界一の長寿国になって四半世紀。高齢期に至るまでのライフスタイルも多様化してきた。これからの高齢社会を共に生きる私たちが今なすべきことは?高齢社会を見据え、老いを正しく学ぶ一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ジェロントロジー(老年学)とは
  • 第1部 高齢社会私たちはどういう社会に生きているのか(高齢社会とは
  • 人口の高齢化という社会変化を考える
  • 人口高齢化はなぜ生じるのか ほか)
  • 第2部 老いていく人生を理解する(エイジングの基本的概念
  • 高齢者とはどういう人なのか
  • 高齢者の実像 ほか)
  • 第3部 高齢社会を共に生きる-「高齢化する社会」と「長寿化する人生」をつなぐ視点(世代をつなぐ新しいケアのかたち
  • 高齢社会の住まい
  • 高齢社会における家族の新しい役割 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 老年学 : 高齢社会への新しい扉をひらく
著作者等 工藤 由貴子
武蔵野大学
書名ヨミ ロウネンガク : コウレイ シャカイ エノ アタラシイ トビラ オ ヒラク
出版元 角川学芸 : 角川書店
刊行年月 2006.5
ページ数 238p
大きさ 21cm
ISBN 4046516003
NCID BA77191867
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21050141
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想