カジュアル哲学で世界を斬れ : 考えるヒント

村上新八 著

目からうろこが落ちる哲学的なものの見方、考え方。貴方もできる、人間、社会、政治、仕事を見つめ、見直してみるやり方。カジュアル哲学で現代社会を生きぬこう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 カジュアル哲学とは(カジュアル哲学とは
  • 哲学思考は衰退させてはならない ほか)
  • 第2章 人間について(流行とブランド志向の本質と相違
  • 生き甲斐は意志の問題だ ほか)
  • 第3章 政治について(伝統復活とナショナリズム
  • うそをつくのは政治家の属性か ほか)
  • 第4章 社会について(「旧き良き時代」は美化された記憶表象
  • 世論調査の鵜呑みは危険 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カジュアル哲学で世界を斬れ : 考えるヒント
著作者等 村上 新八
書名ヨミ カジュアル テツガク デ セカイ オ キレ : カンガエル ヒント
書名別名 Kajuaru tetsugaku de sekai o kire
出版元 東京図書出版会 : リフレ出版
刊行年月 2006.6
ページ数 310p
大きさ 20cm
ISBN 4862230563
NCID BA77185569
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21046577
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想