医療経済学の基礎理論と論点

西村周三, 田中滋, 遠藤久夫 編著

岐路に立つ日本医療の改革を目指す新たな分析視点「医療経済・政策学」の確立。医療サービスの財としての特性とは。医療における規制のタイプとその根拠とは。医療経済学の基本理論と政策論を網羅し、日本医療における論点を抽出する第1巻。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 医療経済学の潮流
  • 第2章 医療サービスの経済的特性
  • 第3章 医療保険の経済理論
  • 第4章 マクロ経済と医療費用保障
  • 第5章 医療需要曲線と医師誘発需要をめぐって
  • 第6章 医療における競争と規制
  • 第7章 総医療費水準の国際比較と決定因子をめぐる論点と実証研究
  • 第8章 少子高齢化と医療費をめぐる論点と実証研究

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医療経済学の基礎理論と論点
著作者等 田中 滋
西村 周三
遠藤 久夫
書名ヨミ イリョウ ケイザイガク ノ キソ リロン ト ロンテン
書名別名 Iryo keizaigaku no kiso riron to ronten
シリーズ名 Health economics and policy 第1巻
講座医療経済・政策学 第1巻
出版元 勁草書房
刊行年月 2006.6
ページ数 208p
大きさ 22cm
ISBN 4326748311
NCID BA77173887
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21054338
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想