隠喩としての病い エイズとその隠喩

スーザン・ソンタグ 著 ; 富山太佳夫 訳スーザン・ソンタグ 著 ; 富山太佳夫 訳

西欧の文化=権力が病い=病者におしつけてきた不健康な表象を批判し、自らの癌体験をもとに病いそのものを直視した本書は、卓抜な"病いの記号論"であると同時に、1980年代にひそかに進行していた一つの知的活動を代表する成果、今なお知的刺戟の源でありつづける古典なのである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 隠喩としての病い
  • エイズとその隠喩

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 隠喩としての病い エイズとその隠喩
著作者等 Sontag, Susan
富山 太佳夫
ソンタグ スーザン
書名ヨミ インユ ト シテノ ヤマイ. エイズ ト ソノ インユ
書名別名 AIDS and its metaphors

Illness as metaphor
出版元 みすず書房
刊行年月 2006.5
版表示 新装版.
ページ数 304p
大きさ 20cm
ISBN 4622072246
NCID BA77160910
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21027070
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想